ブログ

縁、ジュエリー♪ - 2016.01.16

  
縁に溶け合って深く生きる

でも、だっての出来ない

否を受け入れない

言い訳をやめる

出会いは必然だから

出会いに委ねよう

ただ、出会いを楽しもう

  
バランスを自分で取らない

自分のしたい事を

思い切りやってたら

自然とバランスよく収まるから

自分の取るバランスはエゴ歳(笑)

  
プライドを捨てて

人からの目を捨てて

自分のありのままを感じて、自分を信じて生きていよう

緑メノウ

   
 
娘の幼稚園での親友

兎のくうちゃんが死んじゃって

目が腫れる程泣いた娘の手紙が縁そのものな気がした

何も頑張らなくても

目には見えなくても

大丈夫、繋がってるから

もっともっと

ただ、ただ、縁を楽しもう

東京、なう♪ - 2016.01.15

  

今年は、15日には東京に居る

なかなか動いてる(笑)

そして、息子と会う時間もなく

今から帰ります

  
製作に関わらせて頂いた

オーラソーマジュエリー

出雲大社参拝記念

♡縁♡

  
勾玉モチーフです

全てはご縁から始まり

溶け合っていく美しいさ

  
出雲メノウ付き

  
そして

今回は月島にご縁を頂き

もんじゃ食べちゃった

私、もんじゃ、大好きだな〜

写真がこれだけとゆう(笑)

楽かった〜

働き方、変わるみたい

自分が満ちてるだけでいい

そんな事を感じさせてもらえる

感謝溢れる出張でした

新月♪ - 2016.01.10

   
免許を取りに

長く帰ってくれてたお兄ちゃんも

東京に戻ってしまい

お片づけ新月です

なんだか

新しい生活が始まる感覚(笑)

  
8月のライオンゲートからの動きが

一件落着して(笑)

新しい始まりの新月です

なんだか濃厚でした

その濃厚さを暫く癒し

娘が小学校に入学の頃から

切り変わっていきそうかな

  

宇宙の流れが凄いのか?

ありのままにリセットされてしまう(笑)

皆さんも諦めてやるしかないかも

これから何をしていくか?

と、言われると、何もないが(笑)

今あるものが

深く深くなっていくとは思います

深く深くなって行くって

より自立していく事みたい

その自立って

ありのままを受け入れて立つ

だけなんだけど

結局、愛あるものが残るだけ♡

今年は、1月から東京行きます

アクティブな一年な予感(笑)

あけましておめでとうございます♪ - 2016.01.02

  
穏やかなお天気のお正月

  
今回の初詣は、出雲大社

息子が行きたいとゆうので

光がいっぱい降りていました

  
のんびりし過ぎて

着いたのは夕陽の頃(笑)

  
初めて、北島さんのライトアップ滝

綺麗だったな〜

  
本当にのんびり

  
みんな、ダラッダラのんびりなお正月が迎えられて幸せです 

家族は、安心で温かいね

私は、この安心で温かい温もりを大切にしていたいな

誰かの為に生きさせてもらえる幸せ

去年は、私、こんな事、本当に望んでいるの?と、感情が揺れに揺れた一年でした(笑)

内側のどんな感情でもいい、そこを感じきりやり切ると、自然と外側は整っているんだと(笑)

今、無事お正月を迎えられて
あんな事あったよね〜、遠い(笑)

なんだろ?この感覚(笑)

きっと、気の済むまで、やり切らせてもらえたんだ〜

なんか、動くんだろうな〜

感じるままに

流れるのままに生きてみよう

そんな不思議な新年を迎えてます

  
愛の意識のみで

争いではなく熱く闘魂

そんなこんなで

今年もどうぞ

宜しくお願い致します

良い年をお迎え下さい♪ - 2015.12.30

  
今年もサロンを通して

共に内なる旅をして頂けた事

本当に

感謝の気持ちでいっぱいです

ありがとうございました

   
サロンなお仕事は

お仕事であって

ただの私の内なる旅仲間の集い

そんな感じなので

お付き合い頂ける事は

感謝でしかない

サロンに集まって下さる皆様

本当に優しく温かいです

ありがとうございます

  

 

最後の大仕事をした日

虹が架かりました

渡れそうだったよ

  
丁度、うちのベランダの前から

虹が出てました〜

宇宙は、自分の本当に癒したい事を

解りやすくやる方向へ導いてくれる

本当に望んでる調整が

ちゃんと起こってるから

いい事しか起こってないから

ゆっくり感じきったらいい

きっと、自分が望むところに

自分が調整していくから

焦らず、ゆっくり、楽しんで

では、では

また、来年も

こんな愛子を

宜しくお願い致します

 

20 / 74«...10...1819202122...304050...»

ページの先頭に戻る